素晴らしい対応だった肥満外来

1つ目の病院で嫌な思いをした私は、2つ目の病院に行く日の朝に腹痛をおこし大変でした。

「また嫌な顔をされるかもしれない…」

「私みたいな患者はどこに行っても嫌がられるかもしれない…」

とマイナスな考えしかできず当日は本当におびえていました。

母から「私も一緒に行ってあげるから、態度が悪かったらすぐに帰ろう」

と言われなんとか病院に行くことが出来ました。

病院に着くと肥満外来の文字が書かれている場所で受付をして順番を待ちました。

すぐに先生との話し合いと思ったのですが、その前にカウンセラーの人とのカウンセリングがありました。

その時は母は同席できなかったのですが、カウンセラーの方は女性ですごく優しい方でした。

真剣に私の話を聞いてくれて、どうしてこの病院に来たのかなど最初から詳しく聞いてくれました。

日頃の食事内容などもすべて話し、一旦待合室へ戻りました。

母は心配そうに待っていてくれていました。

「優しかったよ」

と話すとホッとしていました。

そして先生に呼ばれ、母と父と一緒に部屋へ入りました。

先生は男性だったのですこし身構えたのですが、「こんにちは」

と笑顔で挨拶してくれて安心しました。

先生は食事でどのようなことを気を付けた方がいいかを両親にも分かりやすく説明してくれました。

前回の肥満外来での話した内容とは全く違う感動すら覚える内容でした。

前回は「食事を減らしなさい」

とそれしか言われなかったのですが、今回の病院は「無理して減らす必要はありません。○○さんに合わせた方法で健康に痩せて行きましょう」

と私にも両親にも優しく語り掛けるように話してくれました。

食べる順番を野菜・おかず・ご飯の順番に変えてくれるだけで大丈夫ですと言われ、厳しい食事制限をされると思っていた私は驚きました。

「いきなり食事制限なんてされたら僕でも嫌です(笑)順番だけ守ると僕と約束してくれれば制限はしなくていいです。」

と言われました。

先生と約束して話し合いは終わりました。

それから採血をしてから今回は終わりましょうと言われたので採血をして帰りました。

その採血は私が現在病気にかかっていないかなどの検査でした。

本当に真剣に考えてくれる肥満外来では話だけじゃなくて体の検査もちゃんとしてくれるんだと知りました。

それから2週間に一回先生とのカウンセリングをして、毎回食事内容を先生に報告しました。

毎回何か一つずつ先生と約束をして帰りました。

「夜ご飯のお米を半分にする」

「朝ご飯にフルーツを食べる」

「ご飯中以外でお水を一日最低1リットル飲む」

などストレスのまったくかからない内容の約束をしました。

そうして半年後にはマイナス10キロ以上。

この肥満外来に来て本当に良かったと実感しました。